目的に合わせた勤務体系!医師のアルバイトのすすめ

admin

医師のアルバイトのメリット

医師といえど様々な専門分野があり、働き方はそれぞれ異なります。大学で研究をしながらスポットで働く医師、固定勤務、外来、病棟勤務、開業など、実にさまざまな勤務体系があるものです。医師それぞれの目的やライフスタイルによって、自由に勤務できることが魅力です。特に、アルバイトをする場合、大きく分けて二つの種類の勤務体系があります。生活のための年収アップや、開業のための経験値アップなど、目的に合わせた働き方を選びましょう。

医師のアルバイトの種類

医師のアルバイトには、大きく分けて2種類の勤務体系が挙げられます。一つは「定期非常勤(固定勤務)」と呼ばれ、病院へ行く曜日や時間帯が決まっており、それに合わせて出勤するスタイルです。外来のみや宿直のみなどの形態があり、安定して働くことができます。もう一つは、「スポット」と呼ばれるスタイルで、臨時で特定の日時に合わせて単発で出勤するアルバイトです。健診や急な代診などに対応することになり、単価は良いですが、スケジュール調整が大変だったり、収入面で不安定であったりします。

アルバイトで得ることができる収入と経験

以上、医師のアルバイトには、さまざまな特徴がありますが、医師の目的やライフスタイルで選ぶことが大切です。収入が継続的で安定しているのは「定期非常勤」ですが、空いた日時を使い、効率良く仕事をしたいと思う場合は「スポット」がおすすめです。また、両方の長所を生かして勤務する医師も少なくありません。特に、女性で家事や子育てに追われていたり、男性で開業医を目指して多岐の分野で経験を積もうとしていたりする医師は、アルバイトがおすすめです。

医師のバイトを行うことで、空いている時間を活用しながら働くことができ、収入アップを図れます。そのため、収入に悩んでいる研修医や開業医などには最適なバイトとなります。